Cookie
FlexiHub Team uses cookies to personalize your experience on our website. By continuing to use this site, you agree to our cookie policy. Click here to learn more.
Olga Weis Olga Weis 最終更新日 May 31, 2024

リモートデスクトップで3Dマウスを使用する:100%作業ガイド

今日に至るまで、3Dマウスをリモートデスクトップに接続し、そのすべての機能をRDP経由で使用するのは、間違いなく大きな課題です。一方で、専用のサードパーティソフトウェアを使用する場合には可能です。FlexiHubと呼ばれる便利なアプリをご使用いただくと、RDPセッションでお使いの3Dマウス(ボタン、マクロ、動き)またはその他のUSBデバイスの基本機能と高度な機能に完全にアクセスできます。

3Dマウスをリモートデスクトップにリダイレクトする問題

相当多くのCADデザイナーや3Dモデラーの方々が、Microsoftリモートデスクトッププロトコルを介して、リモートマシン上で3Dマウスを利用できていません。例えば、よくある不満ですが、RDPセッション内でアクセスできるSpaceNavigator 3Dマウスの機能は、ズーム機能だけであるということです。

これは、3Dマウス(ウェブカメラスキャナー)などの複雑なUSBデバイスのすべての機能を、Microsoft RDPプロトコルを使用して、リモートデスクトップにリダイレクトできるわけではないためです。

FlexiHub
4.8 Rank に基づく 386+ レビュー
FlexiHub

ただし、FlexiHubソフトウェアをご利用いただくと、リモートデスクトッププロトコルの制限を回避できます。本ソフトウェアは、USBデバイスをお使いのリモートPCに転送することができます。

3Dマウスをリモートデスクトップにリダイレクトする方法

FlexiHubをご使用いただくと、SpaceMouseまたは別の3Dconnexionマウスを、簡単にリモートデスクトップに接続できます。

本ソフトウェアは、高度なUSBパススルーテクノロジーを利用しており、インターネット経由でUSBデバイスをリモートコンピューターに転送できます。

お使いの3Dマウスをリモートデスクトップにアクセスできるようにするには、まず、物理的に接続されているPC上でデバイスを共有し、次に、お使いのリモートコンピューターから共有デバイスに接続する必要があります。FlexiHubの優れた機能と直感的なユーザーインターフェースにより、これは数回クリックするだけで実行できます。

  • 1.
    FlexiHub公式ウェブサイトにアクセスし、アカウントを作成します。
    flexihubアカウント登録
  • 2.
    RDP接続に参加しているすべてのコンピューターに、FlexiHubデスクトップアプリケーションをダウンロードしてインストールします(これには、USBデバイスに物理的に接続されているコンピューターも含まれます)。
    FlexiHubをダウンロード
  • 3.
    FlexiHubアイコンをダブルクリックして FlexiHubを起動し、ログイン情報を入力します。ログインすると、リモートでアクセス可能なすべてのデバイスのリストが表示されます。
    あなたのアカウントにログイン
  • 4.
    クライアントマシンでリモートデスクトップを起動し、仮想デスクトップ接続を作成します。
    リモートデスクトップを起動する
  • 5.
    仮想デスクトップでFlexiHubを実行し、ログインします。 blank
  • 6.
    インターフェースから、リモートでアクセス可能なすべてのデバイスのリストが表示されます。リストから必要なデバイスを見つけて、デバイス名の横にある「Connect(接続)」ボタンをクリックするだけです。
    必要なデバイスを見つけて接続をクリックします

以上です!これで、マウスがPCに接続されているかのように、リモートデスクトップのデバイスマネージャーに表示されます。

マルチユーザーシステムのデバイスアイソレーション(分離)
お使いのUSBおよびCOMデバイスへの排他的アクセスを許可し、特定の1つのユーザーセッション内でFlexiHubをプライベートに実行できます。
isolationFeatureImage
3Dマウスをリモートデスクトップセッションに転送する方法については、次の動画の ユーザーガイドもご覧ください。

接続が成功すると、ローカルに接続された周辺機器であるかのように、リモートデスクトップ上の3Dconnexionマウスにアクセスして使用できるようになります。

3Dマウスとは?

従来のコンピューターマウスと同様に、3Dマウスは手持ち式ポインティングデバイスですが、ユーザーは追加の仮想平面にアクセスできます。これにより、仮想3D環境内のオブジェクトに効率的にアクセスして制御できるようになります。また、多軸センサー、加速度センサー、赤外線センサーにより、オペレータはより現実的で没入型の3次元作業環境を体験できます。

この分野で非常に人気のあるツールの1つは、3DConnexion SpaceNavigatorです。建築、CAD、3D デザイン、モデリングの専門家の間で根強い人気があります。コントローラーキャップを備えているため、ユーザーはオブジェクトやカメラアングルを直感的に移動できます。

リモートデスクトップで3Dマウスを使用
FlexiHub
4.8 Rank に基づく 386+ レビュー

通常のキーボードとマウスに対する主な利点は、不便なキーボードショートカットやソフトウェアインターフェースに気を取られることなく、3Dモデルの回転、パン、ズームを同時に実行できることです。

他のモデルの3Dマウスも3DConnexionから提供されています。例えば、SpaceExplorer、SpacePilot、SpaceMouse Proなどです。どれを選ぶかは、あなたがどれだけの機能を必要とするかによります。

3Dマウスを使用する利点は?

従来のマウスを長時間使用して作業すると、手に非常に負担がかかります。スクロールしたり、クリックしたり、ボタンを押し続けたりする必要があるため、反復性ストレス損傷(RSI)が発生することがよくあります。3Dマウスを使用すると、オペレータが両手を使って画面上のオブジェクトを操作および編集できるため、この問題を解決できます。ズームとパンは、通常のマウスのポイントアンドクリック機能から分離されています。

また、3Dマウスには、カスタマイズ可能なマウスボタンとプログラム可能なショートカットがあるため、オペレーターの作業も合理化されます。これにより、キーボードを使用する必要もなくなります。

3Dマウスを使用すると、オペレータはより現実的な3D体験を得ることができ、オブジェクトを手で持っているかのように動かすことができます。

よくあるご質問(FAQ)

ゲーマーは通常、標準のマウスとキーボードを使用してビデオゲームをプレイすることが知られています。ただし、3DxWare 10を使用すると、The Sims™3などをプレイするときに、3Dマウスに頼ることができます。また、Microsoft Flight Simulator(マイクロソフトフライトシミュレータ)、Wings of Prey(ウィングス・オブ・プレイ)、Need for Speed(ニード・フォー・スピード)などの3Dゲーム用のゲームパッドがご必要な場合、3Dマウスは優れたソリューションです。
3D Connexionマウスは、CADソフトウェアで直観的かつ正確な3Dナビゲーションを提供するために作成されました。これは、3Dデザインと空間を便利にレビューおよび探索するための強力なツールとして機能します。
リモートデスクトップで3Dマウスを使用
  • 4.8 総合ランク に基づく 386+ レビュー
  • Windows、macOS、Linux、Android、およびRaspberry Pi。
  • 10.76MB Size.
  • Version 7.0.15125. (03/06/2024).
  • 年間請求で月額14ドルからの価格設定